twitter
facebook
  • about
  • news
  • download
  • contact
  • links
mail magazine

ONE HEART JAPAN 2011 vol.1- music
Category: FEATURE music news 2011.04.18

音楽を通じて被災地支援を!
ミュージックチャリティー企画第1弾 iTunesストアにて発売!

ONE HEART JAPAN 2011 vol.1

ONE HEART JAPAN 2011 vol.1

価格:900円(全曲) / 150円(1曲)

ご購入は iTunes Store から

  1. ミニチュア / BE THE VOICE
  2. welcome home / 池田 聡
  3. 今日思う事の唄(2011年3月19日) / mount sugar
  4. 森の唄 / Ucoca
  5. 君に愛を / 千尋
  6. ひだまりの花 / KOHDAI (B:RIDGE style)
  7. 地上の絵 / vice versa
  8. SEASON SET / サイトウタクヤ
  9. 愛の花 / manamana
  10. WA to WA / 平山ケンタ
  11. omou / tako
  12. 太陽 / 原田茶飯事&Expresso CANSAI
  13. Kacharseeing Cats / coco←musika(梶原順ゲレン大嶋
  14. 春色の午後 / 比屋定篤子 with 笹子重治
  15. 葡萄畑にて / 鎌田雅人

アーティストコメント

遠くの物はまるでミニチュアのように小さく見えるけれど確実に存在している。
今回の出来事は日本人全員が当事者だとおもう。
被災地の方々には謹んでお見舞い申し上げますと共に、
私も元気にがんばらなければと思う。
BE THE VOICE

被災されたみなさん、心からお見舞い申し上げます。
同じ空の下、人は一人で生きていてはいけないのです。
僕たちの祈りを形にして、少しでもお役に立てられたらという想いでいます。
池田 聡

この曲で、心のすきまを少しでもうめる事が出来ますように。
mount sugar

東北地方太平洋沖地震の被災地の方々に心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。
今回レコーディングした『森の唄』は少しでも未来が明るくなる様にという願いを込めて作りました。
よかったら聞いてみて下さい。one love!!
Ucoca

ここからできることをささやかながら長く長く続けていきたい。
わずかでも 小さな希望と共に 寄り添いながら
千尋

この曲は、震災を受けて作った曲ではなかったのですが、曲の世界観が今回の震災のこととリンクするような気がしたので、この曲で参加させていただくことにしました。たくさんの人に届くことを祈っています。
vice versa

今、秋田に住んでいながら何もできずにいる自分が歯痒いです。
せめて音楽の輪が少しずつでも広がっていき一人でも多くの人の
心を包み込んでくれることを祈っています。
サイトウタクヤ

あの日、凄惨なテレビの映像ループを見ながらジワジワ迫る不安とともに想像を絶する状況におかれている方々を俄に感じただ無力感だけが残った。
今できることを少しでも。自分たちへの無力感からの救済も含めそんな想いを詰め込んで。
manamana

3月11日の地震で、
日々当たり前だと感じていたものが、
とても大事なものだと改めて感じさせられました。
自分たちも何かできたら…という思いで、
このomouという曲を作りました。
tako

被災者でない人達が元気に活動しなくては、復興もままなりません。

私達の楽曲を聴いて、ひとりでも多くの人が笑顔になり、

そして、リズムに乗って体を動かしてくれれば。

そう思って“Kacharseeing Cats”を選びました。

音楽の力、思いがひとつになった時に生まれる力は、無限です。

今日も音楽と共にいられることに深く感謝して。

coco←musika(梶原順+ゲレン大嶋)

自分に何かできることがないだろうか、きっと多くの人が、今、 そう思っている。このアルバムへの呼びかけは、歌を何かにつなげられる
んだと思えて、歌ってもいいんだと思えて、歌を取り戻せた。
これは始まり。時間はかかっても。
比屋定篤子

故郷茨城県の被災地の惨状も目の当たりにしました。被災者の皆様の支援と被災地の復興支援と言うには、あまりにも微力なピアノ曲かもしれません。僕自身、自然に対して、もっと謙虚であるべきだということを認識したのと同時に、美しい自然の生命力をイメージしました。謹んでこのアルバムに参加させて頂きます。
鎌田雅人

←music TOP へ