twitter
facebook
  • about
  • news
  • download
  • contact
  • links
mail magazine

和歌山の台風被害への救援物資
Category: default FEATURE news ボランティア活動 2011.09.15

和歌山の台風被害により、1万人の方が孤立してしまいました。そのため、以下の物資を送ろうと思います。ご協力下さいませ。お知り合いや お付き合いのある団体さまにご連絡いただけたらと思います。

◇水 500ml  1L  2L のペットボトル(空き容器でもほしいです。ふたつきで)百個単位で必要です

◇水タンク 5L から30L など※たくさんほしいです

◇自転車 これも十単位で必要です

◇自転車を持ち込む場合、和歌山県の防犯登録が必要なため、資金を募っています。一台につき登録料500円が必要になります。

◇原付バイク、カブタイプのバイク たくさんほしいです(中古でも可。作動確認していただけたら嬉しいです。)

◇冷蔵庫 中古でいいので二台(大きいのでも 単身者用でも結構です)

◇絆プロジェクトさんが中心に動いてくださっています。活動資金もかつかつで活動なさっています。毎日100人前後のボランティアが活動を開始しております。

9月8日(金)読売新聞夕刊、本日9日(土)朝日新聞夕刊に、絆プロジェクトの活動が掲載されています。

ボランティアの拠点は
串本青少年の家
http://omoshiro-yh.com/access.html
和歌山県東牟婁郡串本町潮岬669

賛同してくださる方がいらっしゃったら 活動へのご支援をよろしくお願いいたします。上記ご提供やご提案、ご質問がございましたら、下記にご連絡お願いいたしますまた一緒に活動してくださる方を募集しています。現地入りできるかた、もしくは県外から事務局や後方支援してくださる方、団体さまがございましたらよろしくお願いいたします。

☆なるべく多くの方、団体にこのページをご紹介してくださったら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします

*住民の会 てんとーむし団 事務局長
*子ども支援&ボランティア受入 わたのはうす管理人
 池田 みどり メールを送る